WEBページのタイトルタグを最適化させる

WEBページのタイトルタグを最適化させるページのタイトルタグってのは、検索エンジンに「どのようなページであるのか?」を認識させるために、重要なんですよね。

さらに設置したタイトルタグにおいて、どのようなものをことを連想させるのか?

これを考えて、ページに設置するコンテンツを考えてみることが大事である。

そうしなければ、タイトルとコンテンツの合致度合いがまったくないようなことになってしまうばかりでなく、検索結果においての上位表示させるための要素である「関連性」の部分で、とても低いページに仕上がってしまう可能性があるため、順位が上がりにくいものとなる恐れがあります。

また、検索結果10位以内に表示させる場合に、他と違ったインパクトのあるタイトルタグにすることで、ユーザーの興味をそそり、ページ内部へと誘導させることができます。

さらに、より明確なタイトルタグを設置することで、検索結果で訪れる目的のことにおいて限定しているユーザーを的確にページ内に誘導させることも可能です。

このように1つのタイトルタグを最適化することにおいても、順位やアクセス数に影響を及ぼす可能性があるので、最適な状態にさせるページにおいて、どんな目的で制作したかなどを確認して、最も適した形で最適化させるべきです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>